ベビーシッター仲間のはなし


by la17z75p1h

カテゴリ:未分類( 60 )

 奈良県大和郡山市の医療法人雄山会「山本病院」(解散)で2006年、肝臓の腫瘍(しゅよう)摘出手術を受けた男性(当時51歳)が死亡した事件で、業務上過失致死容疑で逮捕された元理事長の山本文夫被告(52)(詐欺罪で実刑判決を受け控訴中)らが、男性に対し、背中側にあった腫瘍を、胸部を縦横約15センチずつ開き切除する方法で執刀していたことがわかった。

 専門医なら使わない手術法だといい、県警は、知識と経験がない山本被告らの手術の実態解明を進める。

 捜査関係者によると、男性の肝臓の腫瘍は肝静脈や大動脈など、重要な血管が近くを通る右脇腹の背中側にあり、肝臓手術で最も難易度が高いとされる。

 専門医によると、背中側に腫瘍がある場合は、胸から下腹部にかけて大きく開腹。その後、肝臓を裏返して腫瘍を切除する「脱転法」を用いるという。

 しかし、同病院の看護師らの証言では、山本被告らは胸だけを開き、十分に止血しないまま肝臓を胸側から切り進んで、背中側の腫瘍を切除。この方法について、専門医は「あまりにも無謀なやり方だ」と驚く。

<多額窃盗>国内20〜30件関与か…香港で逮捕の爆窃団(毎日新聞)
<マサイキリン>大きな赤ちゃん、すくすく−静岡(毎日新聞)
TBSゴールデンに韓国ドラマ 「経費削減のため」は本当か(J-CASTニュース)
民主、景気認識ただす=10年度予算が実質審議入りへ−衆院委(時事通信)
ブログで運動OK ネット選挙解禁へ改正案 民主研究会が要綱(産経新聞)
[PR]
by la17z75p1h | 2010-02-11 15:03
 自民、公明両党は4日、政治資金規正法違反容疑で逮捕された民主党衆院議員の石川知裕容疑者が同日午後に起訴されたら、ただちに議員辞職勧告決議案を国会提出する。決議案にはみんなの党も名を連ねる。

 自民党の川崎二郎国対委員長は4日午前、党の会合であいさつし、決議案について社民、共産両党に賛同するよう呼びかけることを表明した。また「今後国会で審議する法案は、決議案の扱いをきちんと決めてから取り扱っていきたい」と述べ、決議案の対応を最優先にすべきだと方針を強調した。

 公明党の山口那津男代表は同日午前に開かれた党の中央幹事会の冒頭、「(捜査の)結果を踏まえ、国会で全容解明をさらに尽くすとともに、本人の説明責任をしっかり求める。内容によっては政治責任が問われる場面も出てくるだろう」と述べ、民主党の小沢一郎幹事長にさらなる説明を求めていく考えを示した。

【関連記事】
社民・重野幹事長「(石川容疑者は)議員辞職に値する」 辞職勧告決議には慎重 政治資金規正法違反事件で
小沢氏事件で、東京地検が「週刊朝日」に異例の抗議文
小沢氏、不起訴で幹事長続投へ 残る疑惑、「参院選前にひと山」?
石川容疑者らの供述変遷 「保身」から転換? 4億円不記載事件 
小沢氏不起訴へ 嫌疑不十分、政治資金収支報告書への4億円不記載

<インフル>患者数、再び減少 累計は2006万人(毎日新聞)
下水処理水を輸出=中東などの農・工業用−空荷のタンカーで輸送・国交省検討(時事通信)
鳩山首相 小沢氏の幹事長続投、改めて容認(毎日新聞)
「干物好き」がんにご注意 厚労省研究結果(産経新聞)
<陸山会事件>「4億円は関連団体側から」小沢氏認める(毎日新聞)
[PR]
by la17z75p1h | 2010-02-10 14:42
 鳩山由紀夫首相(民主党代表)は8日昼、小沢一郎同党幹事長と首相官邸で約15分会談し、幹事長続投を容認した。小沢氏は自身の資金管理団体の土地購入をめぐる政治資金規正法違反事件について「いろいろと心配をかけた」と謝罪した。その上で「これからも(幹事長を)続けてもよろしいか」と続投の意向を示した。鳩山首相は「はい」と応じた。首相が8日夕、首相官邸で記者団に明らかにした。

 首相は小沢氏について「秘書が起訴された事実は重い。責任はある」と述べたものの、「国民の政治を変えてほしいとの思いを果たすことや抜本的に事務所の体質を変えるのも責め(を果たす方策)の一つだ」と述べ、辞任の必要はないとの考えを示した。

 一方、小沢氏も8日夕の記者会見で「首相から『ぜひ一生懸命頑張ってほしい』といわれた」と述べ、引き続き幹事長として、国会対策や今夏の参院選対策に取り組む考えを示した。

 小沢氏は政治資金規正法違反事件の不起訴について、「不正な金は受け取っていないと主張してきたが、そのことが明白になった点は理解、認識をぜひいただきたい」と述べ、自身の主張が認められたとの考えを強調した。

 元秘書の石川知裕被告(衆院議員)らが起訴されたことに関しては、「誰が見てもはっきり明確に分かる(政治資金の)事務処理をしていくべきだった。その趣旨を事務所の中で徹底していきたい」と語った。

 自民党などから議員辞職勧告決議案が出ている石川被告の処遇については、「国会議員の職務に関連して責任を問われているわけではない。本人と会って決めたい」と、議員辞職に否定的な考えを示した。

【関連記事】
小沢幹事長「首相から『ぜひ一生懸命頑張ってほしい』」
小沢氏の不起訴・続投「当然」 達増岩手知事
鳩山首相「重い十字架背負うのは辛い」
鳩山首相、小沢氏の幹事長辞任を求めず
内閣不支持率、支持率を初めて上回る 産経・FNN合同世論調査

輿石氏会見「小沢幹事長は辞任する必要はない」(産経新聞)
<第三国定住>ミャンマー難民の面接開始(毎日新聞)
介護保険の事務手続き見直しで意見募集―厚労省(医療介護CBニュース)
人を大切にする医療システムを(医療介護CBニュース)
北朝鮮不正輸出事件初公判 貿易会社役員ら起訴内容認める(産経新聞)
[PR]
by la17z75p1h | 2010-02-09 19:00
 自民党前衆院議員の船田元氏(56)と妻で元参院議員の恵氏(47)、船田氏が理事長を務める学校法人「船田教育会」が、昨年12月発売の「週刊新潮」の記事で名誉を傷つけられたとして、発行元の新潮社と同誌編集長に対し約3300万円の損害賠償と謝罪広告の掲載を求めて宇都宮地裁に提訴していたことが2日分かった。提訴は1月18日付。

 訴状によると、週刊新潮の12月31日・1月7日号に掲載された記事について、船田氏が不倫をし、夫婦仲が悪化しているような印象を与えるとし、事実に反すると主張している。記者会見した船田氏は「有名税だと思い我慢したが、限界を超えた」と述べた。

 週刊新潮編集部は「訴状を読んで対応するが、提訴は意外だ」とコメントした。【吉村周平】

【関連ニュース】
サッカー協会:新潮社を提訴 川淵名誉会長の週刊誌記事で
出版社:記事有料配信、100誌が連携 来年実用化目指す
落合福嗣:父の中日・落合監督に「ガンダム禁止」 アニメトーク番組で秘話 ファミリー劇場
GACKT:実年齢を初公表「来年で37歳」 舞台で「眠狂四郎」に
損賠提訴:日本サッカー協会、「週刊新潮」を

<時効見直し>結論持ち越し 法制審部会(毎日新聞)
NYタイムズ「命に関わる問題軽視」 トヨタ、米メディアから「大逆風」(J-CASTニュース)
<陸山会事件>石川被告ら3人の保釈認める 東京地裁(毎日新聞)
<インサイダー取引>GWG子会社元会長に実刑判決(毎日新聞)
<荒瀬ダム>熊本県が撤去方針伝える 水利権再取得は困難(毎日新聞)
[PR]
by la17z75p1h | 2010-02-09 01:27
 NHKの福地茂雄会長(75)が、来年1月の任期満了前に辞任したいとNHK経営委員らに伝えたとされる件に絡み、福地会長は1日、産経新聞のインタビューに対し、辞任の意思については「常識的に年齢から考えてそう」と改めて認めた。ただ、時期については「ニュアンスも含め、一切(報道陣には)答えていない」とノーコメントとした。

 福地会長は「(辞任を)いつ、どうするとかいうことは、記事になると職員の動揺を招く」とノーコメントの理由を説明。その上で「こちらが話すときには全部話す」と述べた。

 次期会長のもとで再来年の予算編成と国会説明をしてもらうために、任期満了前に辞任するとされる見方については、「あれは一般論。経営というのはどこで任期を切っても、何らかの問題は残る」と含みを持たせた。

【関連記事】
中国で報告書の内容を伝えるNHKニュース番組中断
倉科カナ、ウエディング姿「感慨深いもの」
上野樹里さん、来年の大河ドラマ主演に 「江〜姫たちの戦国〜」
「リークあり得る」NHK担当者が視聴者に私見
ベッキーNHK初“タレント五輪キャスター”

独製ベビーカーでも指挟む恐れ、カバー配布(読売新聞)
センター試験平均点、15科目でダウン(読売新聞)
証人尋問で遮蔽措置「気分悪くなった」 秋葉原殺傷公判(産経新聞)
2分40秒の早業、宝石店から貴金属300点盗む(読売新聞)
【中医協】高度な専門性を要する病院の手術料、最大5割アップへ(医療介護CBニュース)
[PR]
by la17z75p1h | 2010-02-08 06:44
 鳩山由紀夫首相は2日夜、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の継続使用の可能性に言及した岡田克也外相の発言について「(移設先検討の結果)戻ってきたでは答えにならない」と述べ、否定的な考えを示した。首相官邸で記者団の質問に答えた。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件〜4億円「知人から預かった」〜
【特集】話題騒然 ファーストレディー
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
勃発した「藤井一派」vs「アンチ財務省」の暗闘〜経産省と組んだ菅副総理〜
難問山積 問われる首相の決断力〜普天間、小沢氏団体問題にどう対応?〜

鳥取不審死 運転手宅で不明前に火災 上田容疑者 一緒に飲酒、殺害計画か(産経新聞)
NZ機の急停止、操縦かんにトラブル(読売新聞)
木嶋容疑者、睡眠導入剤すりつぶして料理に混入か 遺体の成分と一致(産経新聞)
<北極振動>気象予想のかく乱要因 2月東日本、異例の修正(毎日新聞)
明石歩道橋事故 元副署長を強制的起訴へ 検察審が議決(毎日新聞)
[PR]
by la17z75p1h | 2010-02-07 08:01
 日本人の父を持つフィリピンで生まれた子ども4人が2日、期間内の出生届未提出を理由に日本国籍を失うのは、法の下の平等を定めた憲法に違反するとして、国を相手に日本国籍があることの確認を求める訴えを東京地裁に起こした。
 国籍法は外国で生まれ外国籍を取得した場合、出生後の一定期間内に日本国籍の留保の意思表示をしないと日本国籍を喪失すると規定。戸籍法は期間を出生後3カ月以内としている。
 原告側弁護士によると、喪失規定の違憲性をめぐり、国籍確認を求めた訴訟は初めてという。
 訴状などによると、提訴したのは3歳から19歳の男女。4人の両親はそれぞれ婚姻しているが、戸籍法の規定を知らなかったことなどから、出生届を提出しそびれ、日本国籍を失った。
 原告側は「本人の意思がなく、合理的な理由がない国籍喪失は違憲だ」などと主張している。 

【関連ニュース】
涌井最高裁判事が死去
偽装認知容疑で初逮捕=子に日本籍、比国人女ら2人
改正国籍法違反を初適用=偽装認知で子に日本籍
非嫡出子相続格差は合憲=1裁判官が「違憲」
国籍不正取得容疑で3人逮捕=偽装認知、法改正後初

<無登録営業容疑>投資顧問会社を家宅捜索 警視庁(毎日新聞)
<桜島>火山活動が活発化 1月に爆発的噴火131回(毎日新聞)
<人骨>日本最古2万年前 沖縄・石垣島(毎日新聞)
犯罪見逃さぬ制度を=死因究明研究会スタート−警察庁(時事通信)
私立高授業料支援、拡大を検討へ=高校間の競争促進も−橋下大阪知事(時事通信)
[PR]
by la17z75p1h | 2010-02-06 12:14
by la17z75p1h | 2010-02-05 16:09
 首都圏の連続不審死事件で、埼玉県警は2日、交際していた大出嘉之さんを練炭自殺にみせかけて一酸化炭素中毒死させたとして殺人容疑で逮捕した木嶋佳苗容疑者(35)をさいたま地検に送検する。拘置先の川越署には早朝から多くの報道陣が詰めかけた。

 地検は裁判所に木嶋容疑者の拘置を求め、裁判所が木嶋容疑者の弁解を聞いて拘置するか決める。裁判所の決定は3日になる見通し。県警によると、木嶋容疑者は殺人容疑を否認しているという。

【関連ニュース】
連続不審死:高級店巡ってブログ…木嶋容疑者
埼玉連続不審死:殺人容疑で女再逮捕へ 県警2月初めにも
首都圏連続不審死:大出さん殺害現場物色か 車Uターンも
連続不審死:「セレブ生活」貯金ゼロ…木嶋容疑者
連続不審死:埼玉の事件、35歳女を殺人容疑で再逮捕

<沖縄連絡室>内閣官房に設置 普天間などで情報交換緊密化(毎日新聞)
<公明党>「政治とカネ」の協議機関設置を呼びかけ(毎日新聞)
政府が自民にガス田写真提供を拒否 政府内で責任なすり合い(産経新聞)
<支笏湖氷濤まつり>30基の氷像が七色に 29日開幕(毎日新聞)
<陸山会>小沢氏団体から13億円 04〜05年不記載(毎日新聞)
[PR]
by la17z75p1h | 2010-02-04 16:19
 ■埼玉不審死 殺人容疑で女逮捕

 □「温かい家庭」吹き飛んだ夢

 結婚詐欺などで逮捕された住所不定、無職、木島佳苗容疑者(35)の知人男性が相次いで不審死している事件で、埼玉県警は1日、不審死した1人の東京都千代田区の会社員、大出嘉之さん=当時(41)=を練炭自殺に見せかけて殺害した疑いが強まったとして、殺人容疑で木島容疑者を再逮捕した。木島容疑者の周辺では大出さんのほかに、千葉県野田市の安藤建三さん=当時(80)=ら少なくとも3人の男性が不審死しており、警察当局は全容解明を進める。

 東入間署捜査本部の調べでは、木島容疑者は平成21年8月5日夜、埼玉県富士見市の駐車場に駐車中のレンタカー車内で練炭を燃やし、大出さんを一酸化炭素中毒で殺害した疑いが持たれている。木島容疑者は容疑を否認しているという。

 大出さんは8月6日朝、車内で練炭の燃えかすとともに死亡しているのが見つかったが、車内に車の鍵がないなどの不審な点があった。また、大出さんの遺体から検出された睡眠導入剤の成分が、木島容疑者が処方されていた睡眠導入剤の成分と一致した。

 さいたま地検は1日、木島容疑者を大出さんへの約470万円の結婚詐欺の罪で追起訴した。

 北方領土・国後(くなしり)島が見える北海道別海(べっかい)町。殺人容疑で逮捕された木島佳苗容疑者(35)は、人口1万6千人の町で育った。

 郊外の幹線道路には「牛横断注意」の標識が立つのどかな酪農の街にあって、木島容疑者の一家は、「町の人間なら誰もが知っている」(地元の商店主)という“名家”だった。

 祖母は元町長の妹、祖父は町議会議長を3期にわたって務める一方、司法書士として事務所も構えていた。父親は行政書士で、母親はピアノ講師。

 周囲をシラカバに囲まれたしゃれた自宅にはピアノが置かれ、休日には室内からピアノの美しい旋律が流れていた。「父親はクラシック音楽が好きだったみたい。休日はパイプを燻(くゆ)らせながら散歩していた。“音楽一家”というイメージがあった」。隣に住んでいた女性(64)はこう証言する。

 4人きょうだいの長女として生まれた木島容疑者。近所の男性(67)は「両親は子供の教育に熱心だった」と話す。テレビは自宅に置かず、時間を決めて近所に住む祖父母宅に見に行かせていた。

 「“お姉さん的”というのかな」と印象を語るのは小中学校で同級生だった男性。「成績はよく、字は達筆で絵も上手。朝礼で賞状を受けることも1度や2度ではなかった」

 両親にとって自慢の娘だったようだ。近所の女性は、それを裏付ける会話を覚えていた。「母親は『ウチの子はクッキー作るのがうまいのよ』『ピアノが上手なのよ』とよく自慢していた」。ただ、こうも見えたという。「横で聞いてる佳苗ちゃんは、そう言われるのが嫌だったみたい」

 木島容疑者の中学の卒業文集には、こんな一節が記されている。

 「組織の中で部品化しているような大人達に、善人顔して、教育という名の嘘(うそ)を教えられているようで耐えられなかった」「大人の世界はいろいろ難しいみたいだから、勉強しなくちゃいけないな」

 実際に、中学に入ったころから木島容疑者の行動には、周囲が首をかしげるものがあったという。

 「小学6年生で学校に化粧道具を持ってきたり、口臭スプレーを使ったり、プライドが高いというか、大人ぶっている感じがした」と同級生の男性。「何でも買ってくれた。その金は、年上の男性からもらっているんじゃないかという噂(うわさ)があった」と振り返る。

 “名家の娘”らしからぬ不可解な行動は地元高校を卒業してからも続く。就職先は大手ファストフード会社としていたが、同社は「勤務実態はない」と説明。卒業の3年後に入学した関東の大学は、1年後に学費未納で退学になった。

 平成15年にはネットのオークションサイトでパソコン売買の偽の告知を出し、10万円をだまし取ったとして、詐欺容疑で逮捕された。

 木島容疑者は高校の卒業アルバムに、幸せな結婚生活を望むこんな文章を載せていた。

 「温かい家庭を築くのが夢です。専業主婦になって、だんな様に尽くす素敵(すてき)な奥さんになるんだもん」

 自分の娘を通じ、木島容疑者を見てきたという女性は、事件が信じられないと言いつつ、こうつぶやいた。「“名家”ではあったけど、温かい家庭には見えなかった。立派な家すぎて、佳苗ちゃんは居場所がなかったのかな。居場所を、探していたのかなあ」

 “名家”に育った木島容疑者。その周囲には数々の偽りがみえる。その軌跡と捜査の行方を追う。

【関連記事】
埼玉の連続不審死 状況証拠積み重ねて立件
「あの子のところに行って謝って」被害者遺族がコメント 結婚詐欺・連続不審死
「尽くします」メールは同一文面 木島容疑者、手当たり次第に送信
ほかにも3人不審死 木島容疑者の関与を慎重に捜査
結婚詐欺の木島容疑者を殺人容疑で再逮捕 

脅迫容疑で元社員逮捕=外装社長に「殺す」電話−警視庁(時事通信)
里見が得意の中飛車…将棋女流名人位戦速報中!(スポーツ報知)
普天間「民意は重い」=次期名護市長と会談−小沢氏(時事通信)
<天皇、皇后両陛下>農林水産祭受賞者らと懇談(毎日新聞)
嘉手納基地への統合案、地元3首長「NO」(読売新聞)
[PR]
by la17z75p1h | 2010-02-03 15:58